So-net無料ブログ作成
検索選択

オーディオの買取業者をチェック [不用品回収業者選び]

不用になったオーディオ製品の処分に

買取業者に買い取ってもらうという

方法があります。[ひらめき]

最初に、

どういう買取業者があるか

ネットで調べてみました。[目]

013140.jpg

サイトを見て気が付いた事は、

目立つ所の上に

古物商の登録番号が

書かれていることです。

古物商の認定を受けていないと

営業もできないそうなので、

買取業者を選ぶ際に

チェックすべき点だと

思いました。[ひらめき]

買取方法については、

出張・宅配・持込みの

3種類を導入している所が

多いようです。[右斜め上]

物によっては、

大きい物や重い物もあるので、

出張に来てくれると

助かると思いました。[わーい(嬉しい顔)]

査定に関しては、

オーディオ好きなスタッフであることが

第一条件になるでしょう。

MDプレーヤーなど、

時代背景的に今は

旬じゃない物に関しても

見積もりを出してもらうには、

オーディオに詳しいスタッフじゃないと

難しいと思うからです。[ふらふら]

専門のバイヤーが 

査定してくれる買取業者を

選ぶと良いでしょう。[ぴかぴか(新しい)]

ネットで見る限り、

大手の業者は、

フリーダイヤル

ネットでの無料見積もり

してくれるので、

それを利用したり

問い合わせてみると

良いと思います。




043436.jpg

パソコン処分時の不要品回収業者の相場 [不用品回収業者選び]

パソコンは消耗品です。

027702.jpg

動かなくなったパソコン、スペックが古くくなったパソコン、

動きが遅くてイライラするパソコンetc...

モニター、マウス、スキャナー、プリンターなどの周辺機器もふくめて、

もう使わない、もういらない、不要だというコンピュータ関連の道具を、

処分するのにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

あるいは、いらなくなったパソコンを売ってお金に変えることが

できるのでしょうか?


◯リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップで買い取ってもらえればそれが一番オトクです。

しかし、新しいもの以外はほとんど値段がつかないのが現実のようです。

新しいパソコンは処分する必要もないでしょうから、

パソコンのリサイクルショップへの販売はなかなか難しいかもしれません。[たらーっ(汗)]

なお、多くのリサイクルショップでは、

売れないものを無料で処分してはもらえません。


◯ネットオークションで販売する

これはリサイクルショップ以上にピンきりのお値段になります。[グッド(上向き矢印)]

売れればラッキーくらいに思ったほうがいいでしょう。[るんるん]

もちろん、売れなければいつになっても処分できません。


◯役所にたのむ

これはリサイクル料金がかかります。

例として、デスクトップパソコンだと、

本体に3,150円、ディスプレーにも3,150円かかります。

つまり、6,000円以上かかることになりますね。


◯不用品回収業者にたのむ

ここからが本題です。

パソコンを不要品回収業者に引き取りに来てもらうと

いくらくらいかかるのでしょうか。

結論をいうと無料であることが多いです。

なぜなら外装や電子基板ハードディスクなどを

転売するからです。

古い型のものが転売できるのかと思うかもしれませんが、

基板からは、

金や銀、白金、サマリウム、ニッケル、アルミニウムなどの、

資源が取れます。


外装もプラスチックですのでリサイクルが可能です。

液晶パネルはそのまま転売できます。

もちろん、あまりにも古いもの、たとえばブラウン管のモニタなどは、

お金に変えるのが難しいです。

あるいは割れた液晶パネルなども転売が難しいので

有料引取になるでしょう。


しかし、一般的には専門の業者に頼めば、

パソコンなどのコンピュータ関連は 無料引き取りをしてくれるでしょう。

ただし、無料なのはパソコン専門の処理業者にたのんだ場合です。

なんでも引き取るという処理業者の場合は、

そこまでのリサイクル技術がなく、

有料の場合もありますので、

必ず専門の無料引取り業者にお願いするようにしましょう。


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。